春はスタートに最適!スマイルゼミなら全額返金保障あり!

どこかにマイル行き先決定!でも台風で欠航!?どうしたらいいの?

2019 10/25
どこかにマイル行き先決定!でも台風で欠航!?どうしたらいいの?
目次

4つの候補地から決まった行き先とは

ギリギリ12000マイルを使って、子どもと2人初めての「どこかにマイル」に申し込みました。

申し込みボタンを押す時の高揚感はすごかったけど、結果はあっけなく次の日に。

復習しておくと、

  1. 沖縄(那覇)
  2. 宮崎
  3. 福岡
  4. 高松

この順番が希望でした。

決まった場所はというと…(ドラムロール)ドコドコドコ〜〜〜〜っ♪

ジャン!テッテレー!

みやざきぃ〜〜〜!!

ということで、第二希望だった宮崎に決まりました!

日南鵜戸神社
美しい〜行きた〜い!

友人と会えるので嬉しい。

我ながら引きが強いなと感心です。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

でも、さすがに那覇はムリだったか…

9月の那覇はまだハイシーズンですから、そりゃあダメ元でしたけど。

候補に入っていると希望を持つのが人間ですよね。

でも、この待っている間のそわそわ・ワクワクする感じ。

普段のJALダイナミックパッケージでは味わえない感覚でした

宮崎への出発日に台風15号が直撃!!

日程は2019年9月9日〜二泊三日を予定。

9月といえば、夏休みも終わり人が少ない良い時期なんです!

でも、何が多いって台風ですよ

はい、この旅のタイミングで発生した台風の数は3つ!

13号から始まり、14号、15号と立て続けでした。さすがにヒヤヒヤ。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

ちなみに私(@ウミスキー) は自他共に認める晴れ女!
きっと行ける!と思ってたんだけど

13号発生の声を聞き、調べると九州を通るけど、なんとか行き過ぎてくれそう。

14号は驚くことに、消滅!

ここで「やっぱり晴れ女だわ私は」と自画自賛していたところ、関東直撃の15号が発生。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

たった数日の間に3個の台風って、そんなことある??

しかも天気図を見ると、出発日の朝までかかっている…

15号天気図
ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

い、行ける気がしない…

とにかく準備を進めないと!

不安な気持ちを胸に黙々とバッグに荷物を詰めました。

どこかにマイル・欠航の時はどうするの?

しかし、欠航したらどうしよう、とソワソワします。

子連れで行って空港で身動き取れないとか、もはや苦行。

子どもを寝かしつけてからJALのサイトで発着案内をチェック!

飛行機の発着案内の見方

9月9日出発予定、前日8日の21時ごろ検索

  1. 国内線発着案内→まずここで出発地と行き先を選択
  2. 出発地・到着地・出発日を選び「発着情報を見る」
  3. 発着情報から「搭乗する便を探す」

流れはこんな感じです。

どこかにマイル欠航

検索して出た画面では、このように朝一の便は赤字で欠航と出ました。

発着情報

便名と予定時刻の間にマークがついていますよね。

欠航マークがついていると航空券の特別取り扱い実施となります。

その場合は手続きを行えるので、どうしたいかによって決められます。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

当日の振替便は混雑が予想されるから、思い切って日程の変更するのもアリだよね

しかし!私が乗る予定の便は4便目。

当日の朝も無印な上に、飛んでいるという判断で動くしかありませんでした。

飛行機は飛んでるのに、羽田空港に行けない

出発日の朝、曇り空から晴れ間も見えていたので

通り過ぎたし行ける。よかった!

そしてテレビをつけてみると

まさかの

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

電車が動いてないだって〜〜〜!!??

羽田につながる京急線、そしてど真ん中の山手線が全線運休しているではありませんか!

さてどうしよう。

バスがあった!

近所のバス停に問い合わせると、次の便から羽田空港行きが出る予定だというので、早めに向かって乗車。

これで一安心!と思っていると

バスの運転手のアイコン画像バスの運転手

首都高・湾岸線、全部通行止。運行はしますが到着は夜になるかも。それで飛行機に乗る保証はないです。

この一言で、さらに頭の中は混乱。

リムジンバスより電車の運行再開を待つ

大きな荷物と、幼児。

動かない電車、通行止めの道路。

こんな時は、電車を選びましょう

車の渋滞は本当にどうにもなりません。リムジンバスは途中下車できないので。

ドキドキしながら過ごしているうちに、山手線が動き始め、運良く浜松町までたどり着きました。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

モノレール乗り場では1時間以上並んでやっと乗れたよ、暑かった

飲み物やちょっとした食べ物を持っておくと、並んでいる時に助かりました。

浜松町モノレール長蛇の列
上のフロアから長蛇の列、降りたらまた行列

羽田空港に到着できたときには、心の底からホッとしました。

子どもは疲れてグダグダ。

パイロットやCAさんも、羽田に来ることができず遅延や欠航が相次ぎ、搭乗口は大混雑していました。

窓口でもまた長蛇の列

1時間ほど遅れたものの、私たち親子はなんとか宮崎へ飛び立てました。

結果的にこの台風15号は千葉県全域が長期間の大規模停電が起き、建物などにも大きな被害が出てしまいました。

子どもがいる状況で、考えさせられる出来事でした。

子どもを守る防災手帖 被災ママ1089人の声に学ぶ!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

にほんブログ村

この記事を書いている人

へそくり作りに奮闘しながら
いつも自転車で爆走している庶民派の主婦

長く愛用できる物をセレクト中の
楽天ROOMも人気です

目次
閉じる