春はスタートに最適!スマイルゼミなら全額返金保障あり!

子連れでルミネtheよしもとへ!料金と見やすい座席はどこ?

漫才が好きなら一度は行ってみたいルミネtheよしもと。

5歳の子どもと一緒に、平日の休みを利用して行ってきました。

赤い幕が開くまで(前説)は撮影可能です。

子連れの料金や見やすい座席はどこか、などご紹介します!

この日は次長課長、友近さん、チョコレートプラネットなどテレビで見ている方が多かったのでお得感満載!

親子でハマり大笑いしながら、子どもも大喜びの70分でした。

ルミネtheよしもと顔はめパネル
子どもが逃げた顔はめパネル
目次

子ども料金設定はなし

子ども料金の設定は、残念ながらルミネtheよしもとにはありません。

ただし、料金がかかるのは5歳からです。

  • 基本的に一律設定
  • 4歳以下で身長110cm以下なら膝上鑑賞可能

4歳以下でも座席が必要なら有料、ということになりますね。

そもそも座席がせまいので、子どもを抱っこしていると見づらいと思います。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

漫才を理解できるぐらいの年齢になると、お金はかかってくるね

ルミネtheよしもとの発券機
ネットで予約して、劇場入り口の目の前で発券

ちなみに土日祝日の公演は子連れで気軽に行ける値段じゃないです(我が家では)。

前売りでも倍違います。

チケット料金は平日が安い

では安く見るにはどうしたら良いか。

  • 平日の前売りを買う
  • デイリーPlusを利用する
  • ひかりTVを見る

一般的な公演の基本料金

曜日土日祝(110分)平日(70分)
前売り4,300円2,000円
当日4,800円2,600円

ずいぶん差がありませんか!?

土日祝日が高い理由はちゃんとあります。

  • 出演する芸人さんの数が多い
  • 時間が長い

土日は公演内容もボリュームがあり有名な芸人さんも多数出演しています。

平日前売りチケット

どうしても安く見たい場合は、平日にいきましょう!

そして前売りチケットを買うのが一番安いです。

前売りチケットはよしもとIDに登録して購入します。ポイントを貯めたりすることもできますが、子連れではそう何度も行けないので、購入のみにしました。

空席が多い場合は当日、JR新宿駅・東南口付近によしもとのチラシを持った人が立っています。

その人が持っているチラシをもらって劇場に行くと、前売り価格でチケットを買うことができます。

私たちが行った時は3分の1ほどしか埋まっておらず、かなりガラガラの印象でした。

劇場の外も空いていて、普段はきっと混雑しているであろうパネルも、顔待ち状態。

ルミネtheよしもとミキパネル
人気ありそうなミキのパネル
ルミネtheよしもと霜降り明星パネル
「手はめ」パネル

デイリーPlusを利用する

平日料金よりさらに安く鑑賞したい場合はデイリーPlusなどの割引優待サービスを利用するといいでしょう。

デイリーPlusとは
Yahoo!JAPAN提供の、お得な会員制割引優待サービス。100万件以上の優待を受けられます。

ルミネtheよしもとの平日チケット
メール申し込み/2000円→1800円になっていました(2019年11月現在)

映画一本分まで下がりましたね。

2ヶ月間無料のお試し期間があるので、どんな優待があるか見てると意外なものも多く、あっという間に元がとれる気がしてきます。

毎週末独占放送のひかりTVを見る

もはや劇場は関係ないですが、値段を気にせずルミネtheよしもとを見たい人には、ひかりTVがおすすめ。

直接は見れませんが、毎週末の独占放送でどっぷりお笑いの週末なんていかがでしょう。

週末は顔ぶれも豪華だし、混雑覚悟で行くよりも家でのんびりというのもいいかもしれません。

みやすい座席はどこ?

席の指定はできないです。

気に入らない場合は少し時間をずらして購入してみましょう。座席番号が変わっている場合があります。

予約時に決定するので、どこになるかはその時のタイミングですが、どの列も共通で、10〜21の真ん中ゾーンがおすすめです。

実際に私たちが座ったのはCの12〜13あたりでしたが、見上げるぐらい近かったです。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

もう2〜3列後ろでもよかったかな。

座っていませんがE〜G列目ぐらいがいい感じに全体が見えそうだなと感じました。

見やすい座席

  • A〜D→ステージにかなり近く、見上げるように見えた
  • E〜G→芸人さんも近く、表情も動きも見やすい
  • H〜後ろ→全体がしっかり見えそう

逆にあまり、おすすめできないと感じた座席は、A・B・C列の両サイドの席です。

近すぎな上に、横すぎてステージが見づらいと思います。

できれば避けたほうがいいかもしれません。

ルミネtheよしもと座席
引用:ルミネtheよしもと

座席表画像

https://www.yoshimoto.co.jp/lumine/theater.php

ルミネtheよしもと座席表

前方座席のいいところは、芸人さんの目に入るところです。

行った日も座っている子ども達が、けっこういじられて笑いをとっていました。

チャイルドシートあり

子ども料金の設定はありませんが、チャイルドシートはあります。

入り口付近の棚から、自由に持っていけました。

ルミネtheよしもとチャイルドシート
こんなやつです

大人が目の前に座る可能性も高いので、子どもが小さい場合は使ってあげましょう。

劇場内での飲食は?

今回初めて行ったので知らなかったのですが、劇場内は飲食自由でした。

外の売店には、グッズとともに飲み物やお菓子が売られていました。

笑ってるので食べるタイミングが難しいですが、うまく合間を見計らって食べてください。

ルミネtheよしもと和牛ufoキャッチャー
取れるのかな〜?

ルミネtheよしもとは子どもと行ける

子どもを本物の芸人さんに会わせたくて、今回初めて劇場に足を運びました。

行くまでは、飽きないだろうか?楽しめるだろうか?と心配でしたが、終始笑って過ごせました。

芸人さんは子ども達にとてもフレンドリー。

お子さんがいる芸人さんも多かったせいか、みなさん優しいなと感じました。

ぜひ、また成長した子どもを連れて、別の公演にも一緒にいきたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

この記事を書いている人

へそくり作りに奮闘しながら
いつも自転車で爆走している庶民派の主婦

長く愛用できる物をセレクト中の
楽天ROOMも人気です

目次
閉じる