「全額返金」保障ありのスマイルゼミはリモート学習のサポートにも最適

スマイルゼミタッチペンが壊れたので、分解してみた結果…

目次

タッチペン(デジタイザーペン)三角のペン先がない

スマイルゼミを利用している方なら、一度は経験するタッチペンの故障・不具合。

先日子どもが、タッチペンに八つ当たりして壊しました。

こぶしを叩きつけるようにドンドンドン!

あ!と思った時には時遅し。

その結果、ペン先が中に入ってしまい出て来なくなっていました。

スマイルゼミタッチペン故障
芯が中に入って見えない

ピンセットでつまもうとしても、芯は出てきません。

スマイルゼミ歴1年半こんなところに落とし穴があるとは。

タブレットあんしんサポートの保証は?

調べるとタッチペンの保証はなく、あくまでも本体のみがサポート保証の対象らしい。

ペン先の芯は普通に購入してくださいということです。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

壊れやすいものと思って使う方がいいかもね

消耗品のペンは保証外。ペン先を交換するか、買い直しとなります。

結果的にはみまもるネット(ログインが必要)から購入しないといけないんです。

うちのは交換したくても中に入ってしまったので、つまむこともできず。

ちょっと悔しいな、という感じでした。

スマイルゼミのタッチペンを分解してみた

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

先から出せないなら、逆側から取り出せばいいんじゃない!?

ボールペンのインクみたいに、後ろから出せるかも!と考え分解してみることに。

なんだ簡単じゃない!と、早速作業開始。

しかし、手で取ろうとしても消しゴム部分は全然はずれません。

え〜!なんで?何か方法はないかな。

ということで、家にあるアクセサリー用のペンチを使って外してみることに。

力任せに掴んだら、こんな感じになりました。

スマイルゼミタッチペン分解
あれ?思っていたよりアナログ感、ヒモ?

案外かんたんな作りなのかな?

とさらに部品を出してみると

スマイルゼミデジタイザーペン分解
部品が結構こまかい!

中はこんな感じになっています。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

小さな部品も入っているし、芯のとこに繋がってなさそう

消しゴム部分の部品だけしか取れない。(※実は外した場所は消しゴム機能がある)

諦めきれず、芯をどうにかできないかなぁと、もうちょっと引っ張ってみましょう。

スマイルゼミペン分解
ビヨ〜ン
ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

と、取り出せない・・・

肝心の芯は上から出せなかったのです。

構造上、ペン先と消しゴム部分は分かれていました

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

ペンの中心に線が入っているし、そこは外れそうかな

と思った部分は、ペンチでもはずせませんでした。

部品にかえしがついていたり、タッチペンは分解しづらい構造といえます。

結論
タッチペンの分解はやめたほうがいい。逆側から芯は取れない。

タッチペンの替え芯には毛抜きのような工具がついています。

よく考えてみたら、そういうことですよね。

つままないと、出てこないってことです。

スマイルゼミタッチペンの代用品は?

え〜じゃあ代用品でいいや。と思って公式サイトを見てみると

市販のタブレット・スマートフォン向けの静電容量式のペンでも代用できますが、専用のオプション製品の追加購入をお勧めします。

スマイルゼミみまもるネット

静電容量式であれば代用可能だけど、できれば専用ペンを使ってね、とのこと。

静電容量式のタッチペン

市販のものはデザインもかっこいいし、ペン先の細さも全然違いますね〜

他のタブレットでも使いたいなら、市販品を選ぶのも選択肢の一つ。

以前家電量販店で見たものは、

スマイルゼミ専用タッチペンに比べ

  • ペン先が細すぎる
  • 重い
  • 持ちづらい

スマホやタブレットには適してはいます。

しかし、スマイルゼミをするのなら、

  • 三角は持ちやすい
  • 軽い
  • 後ろの部分は消しゴムになっている
  • 何より慣れている

ということで、やはり純正がいいのではないかと感じました。

使い勝手を考えても純正が一番いい

結局は、みまもるネットを通じて、買い直すことにしました。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

でも、いいお値段するんだよねぇ…はぁ〜

替え芯だけなら数百円なのに、ペンごと買い替えとなると3,000円超え。

けっこうな出費だったので、しばらく買いたくないです…

この一件から、スマイルゼミタブレットなど、機器の扱い方を教えないといけないと感じました。

そんなことも学びになりますね。

この記事を書いている人

へそくり作りに奮闘しながら
いつも自転車で爆走している庶民派の主婦

長く愛用できる物をセレクト中の
楽天ROOMも人気です

目次
閉じる