3時間でとれる資格が魅力!コミュニケーション検定って何?

子連れでガンダムファクトリーへ!等身大は迫力満点でやっぱりかっこいい。

等身大のガンダムが見たい!!しかも動くなんて!

兄の影響でプラモが並ぶ家で育った身としては、等身大、どうしても見たい〜!!

ということで行ってきました。

青空の下、遠くからガンダムが見えた時には、やはり興奮しました。

子連れでガンダムファクトリー
目次

チケットの料金

ガンダムファクトリーヨコハマに入るには、まず入場チケットが必要です。

入場チケットがあれば、迫力あるガンダムは堪能できます。

しかし、ガンダムの顔の真横まで登っていくには、入場料の他にGUNDAM-DOCKTOWER観覧料が必要となります。

入場料(税込)

  • 大人…1,650円(13歳以上〜)
  • 小人…1,100円(7〜12歳)

GUNDAM-DOCKTOWER観覧料(税込)

  • 大人/小人共通…3,300円

※小人は(6歳以下)大人1人につき3人まで無料

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

なかなか強気の値段設定ね…しかも完売してる

これ、けっこうなお値段ですよね。

小学生がいる3人家族でドックまで登ろうとすると、約1万円!

スカイツリー方式ですな。

どちらにしてもチケットも取れないので、下から楽しむことに。

横浜のガンダム
トゥース!の声がちらほら聞こえたポーズ

当日は、Docktowerにいる人たちみんな、セレブに見えました。

入場者特典として、ミニサイズのガンダムプラモデルがもらえます。これは嬉しかった。

ガンダムファクトリー入場特典
200分の1サイズの入場特典

チケットの買い方は?

チケット自体はバンダイナムコのIDがないと買えないので注意が必要です。

  1. バンダイナムコのアカウントを作成。
    ログインはこちら
  2. 日程と時間(2時間)を決める
  3. 支払いを終えるとQRコードが発行される
  4. そのQRコードを入り口で提示

心配な人はQRコードをプリントアウトなどしておくと安心です。

当日券はあるの?

私たちが訪れた時には、当日券がありました。

平日はすんなり入れそうです。

しかし、休日はチケット予約をしていった方が良いでしょう。

2時間刻みなので、タイミングによっては滞在時間が短くなってしまう場合があります。

そこは注意してくださいね。

会場の外から見えるか

ガンダムが設置されている場所自体は屋根がないので、ガンダムは外から見えます。

駅方面から行くと、右半身がよく見えます。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

外から見たら十分じゃない?

と思っていましたが、実際足元に行くと全っ然迫力が違います!!

様々な技術と思いが乗った、等身大ガンダムを1,650円で見られるなら安いものです!(Docktowerは…だけど)

入り口前にはトレーラーショップがあるので、中に入らなくてもグッズは購入可能です。※プラモデルはありませんでした。

感染対策や混雑は?

今の時期、混雑はどの程度なのか気になりますよね。

2時間ごとに予約で人数制限をしているので、会場の広さに対しては少ないと感じました。

入場時

入場数分前になると係に誘導され、ゲートの中での待ち時間がありますが、そこが一番でした。

しかし、外なので風通しは良く、なんとなくみなさん、距離を保っていたように感じます。

この時間に係が「GUNDAM Pilot View」を体験できる限定チケットを配りますので、ゲットしておきましょう。

会場内

ガンダムが動く時間は、柵の前は人が集まってきましたが、そこは外、広々と間隔を取れました。

お土産やさんもカフェも、分散されていた印象です。

動くガンダム

実際にガンダムが動くのは、30分に一回、出てきたり戻ったり。

一度で出てポーズを決めてから止まって、30分後にDocktowerに戻ります。

動くガンダム

2時間で四回は見られる計算ですね。

全部違った動きだと思っていましたが、訪れたタイミングでは同じ動きでした。

もうちょっと見たかったな。

GUNDAM ACADEMY

Docktowerには登れなかったけど、施設内にある「GUNDAM Pilot View」で擬似体験をしてきました。

球体のスクリーンにコックピットが映し出され、リアルタイムの映像がみれたりします。

また、ガンダムを組み立てられる模型や、歴史も学べるようなっていて、子どもが楽しめる空間でした。

ガンダムの模型
部品を一つずつ組み立てられる模型

ガンダムカフェ

施設内にはガンダムカフェがあり、等身大ガンダムを眺めながら食事できます。

タブレットでメニューを選択し、カウンターで待つセルフ方式。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

横浜だし中華もいいけど、せっかくだしガンダムカフェ一択!

飲み物はフリードリンクのようになっていて、おかわりしている人もいました。(して良いのかはお店の人に聞いてください)

テラスがあるので、天気が良い日はそこで食べるのがオススメです。

私はハンバーガー、子どもはキッズ弁当を頼みました。

ガンダムカフェハンバーガー
ハンバーガー(税込1,210円)
ガンダムファクトリーキッズ弁当
キッズ弁当(税込1,100円)
ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

期待してなかったけど、予想に反して、かなり美味しかったよ

けっこうなボリュームがあり、お腹も満たされて大満足。

子どもは待ちきれず、入場者特典のガンダムを作ってました。

限定ガンプラ

お土産やさん(THE GUNDAM BASE)

キッチンカーで飲食するとついてくるグッズもありました。

  • HAROのポップコーンケース
  • タピオカ屋さんのオリジナルクリアボトル

これは欲しい!と思いましたが、結局、ガンダムと限定カラーHAROのプラモデルを購入。

限定ガンプラ

ちなみに会場内にはガチャガチャも並んでいました。

買い占め防止のためか一人につき購入制限がありました。ご注意ください。

限定以外にもたくさんのプラモデルがあり、未だに人気が衰えていないですね。

ちなみに私はザクも好きです。

ガンダムはやっぱりかっこいい

動くガンダムを見上げ、カフェでのんびりして買い物をしていると、2時間があっという間です。

あと1時間あっても良いかな。

何より、このガンダムを製作した人たちの熱意を感じ、なんとも良い1日でした。

帰りはシーバスに乗船して、海からのガンダムも楽しめる

ガンダムファクトリーのすぐ近くに、シーバス(水上バス)乗り場があるので、それに乗って帰ると海からのガンダムも見れます。

5〜35分の間で、赤レンガや横浜駅までのんびり移動できます。→航路と料金表

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

最後の最後まで楽しんじゃった

シーバスからの風景

今度行った時には、ガンダムの顔の近くまで登って、そこから横浜の街と海を見渡してみたいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いている人

へそくり作りに奮闘しながら
いつも自転車で爆走している庶民派の主婦

長く愛用できる物をセレクト中の
楽天ROOMも人気です

目次
閉じる