子連れキャンプ・旅行大好き!いろいろな副業にチャレンジして結果も更新中!

木下大サーカスで見やすい座席の場所はどこ?混雑具合もレポ!

2019 9/04
木下大サーカスで見やすい座席の場所はどこ?混雑具合もレポ!

世界を感動させたという、奇跡のステージ、木下大サーカス。

子どもの頃に連れて行ってもらった記憶があり、我が子にも見せたくて埼玉公演へ行きました!

木下大サーカスに行ってきた
あいにくの天気でも人は多い

プロのパフォーマンスに感動し、動物たちの迫力に圧倒され、大満足の時間でした!!

子どもも大興奮でしたが、子連れの際に気になっていたことがあります。

  • 混雑具合
  • 座席はどこがいい?
  • 子連れの場合気をつけることは?
  • 売店はどうなってる?

座席に関しては埼玉に限らずテントの中は同じだと思うので、遊びに行く方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

木下大サーカスの混雑はどんな感じ?

我が家が行ったのは、日曜日の13時スタートの回です。

到着したのは12時10分ごろでした(開演の50分前)

現地には大きなテントが3列に並んでいました。

  1. 自由席
  2. 自由席
  3. 指定席・特別自由席

この時すでに自由席のテントにはかなりの行列が。

木下大サーカスの混雑
どのテントも行列

帰りがけに見た次の回はさらに大行列で、敷地からはみ出すほど並んでいました。

観覧日の曜日、天候などにもよりますが、1時間前には行列ができ始めていると思った方が良いでしょう。

子連れの場合、じっと並んでいるのは難しいかもしれません。

疲れてしまう可能性が高いので、行列の対策は必須です!

我が子は20分ほどで疲れてしまい、入場まで抱っこでした。キツかった〜

待っている間に、チケットをチェックしに係りの人がきました。

うちが持っていたのは、自由席のチケット。

会場到着がちょっと遅かったので、自由席って厳しいかも?と感じました。

ウミスキー ウミスキー

でもせっかく来たし、座席のことで心残りがあるのは嫌だな。

ということで結局一人1000円プラスして特別自由席チケットを購入することにしました。

大奮発だー!と思いましたが結果的には大正解。その理由はのちほど説明します。

満席だと自由席に入れない可能性があります。
次の回を待つか、追加料金を支払って指定席を確保しましょう。

自由席の入場料

前売り 大人/2,900円・こども/1,900円
当 日 大人/3,300円・こども/2,300円

自由席の値段に、追加料金を支払うと指定席に座れます。

木下大サーカス座席表
チラシに乗っていた座席表
リングサイドA+2,500円
リングサイドB+2,000円
リングサイドC+1,800円
ロイヤルブルー+1,800円
ロイヤルイエロー+1,500円
特別自由席+1,000円(当日、会場でのみ購入可能)

座席で見え方の違いはある?

ウミスキー ウミスキー

座席表も、いまいちイメージがつかない。
値段もけっこう違うし。

結論から言うと

  • 指定席ならロイヤルブルー席
  • 自由席なら中央あたりの後ろ側

ここが一番見やすいのでは?と感じました。

テント内は柱も多いので、それが邪魔にならない位置がいいと思いますよ。

木下大サーカステント内
このような柱がたくさんある

とにかく近くが良いなら、リングサイド席

サイドというだけあって、パフォーマンスや動物たちが目の前で大迫力。
しかし、近すぎて見づらいと感じる方もいるかもしれません。

ステージに手が届く位置と言っても過言ではないです。

  • 座席がみんな同じ場所(床の高さ)で並んでいる
  • 最前列以外は、前の人で見づらくなる可能性がある
  • 空中ブランコは真上なのでネットの下から見上げる感じ
ウミスキー ウミスキー

空中ブランコが頭の上で行き交う!大迫力だね〜

リングサイド席で見るなら、AかBを選んだ方が良いでしょう。C席のは真横すぎて見づらそうでしたが、ライオンなどの動物が間近で見られる座席。

リングサイド席は(例えば家族四人だと指定席だけで1万円かかってしまう)けっこうな出費で迷いますよね〜

指定席なら、ロイヤルブルー席がおすすめ

中央の後ろにあるのがロイヤルブルー席と、ロイヤルイエロー席。
すり鉢状で座っているので、舞台全体が見渡せます。

個人的には、この席が一番見やすそうだなと感じました。

  • ステージからの距離は少しある
  • ステージ全体が見渡せるが、その分迫力に欠ける
  • 真ん中なので正面から見ることができる

ロイヤルブルー席は正面で、空中ブランコなどのネットも気にせず見ることができます。

ウミスキー ウミスキー

指定席は、ロイヤル席でも十分楽しめるよ〜!値段も手頃だしね

リングサイドCと、ロイヤルイエロー席は値段が同じですが、ショー全体を楽しみたい場合ロイヤル席を選ぶと良いです。

画像

自由席と特別自由席の違い

自由席には1000円追加料金を支払う特別自由席というものがあります。

我が家も特別自由席を選びました。

何が違うの?と思って入りましたが、大きな違いがありました。

座席に背もたれがあるのです!
子連れの場合、座面を上げるクッションも使えます(安全面の観点から自由席では使用不可)

ウミスキー ウミスキー

2時間を超える公演なので、背もたれがあったのは本当にありがたかった!

場所も中央寄りで見やすいし、一人1000円の追加料金をしても十分元はとれた気がします。

もちろん自由席でも楽しめますよ!

座席を決めるならズバリ

  • 迫力を味わうならリングサイド
  • 中央から全体を味わいたいならロイヤルブルー席
  • 値段を重視するなら自由席、でも余裕があるなら特別自由席推し!

こんな感じです!

子連れの場合の注意点

恐怖の演目

5歳の我が子は終始楽しく観覧していたのですが、とある演目だけかなりビビっていました。

それは、オートバイショーです

音が想像を超えて、耳をつんざくような爆音なのでお子様は要注意!

初めて体験するその音にしばらく恐怖の表情でした。

お子様の年齢によっては、バイクの演目だけ屋外に出るという手もありますね。そのぐらい爆音です。

食べ物の場内持ち込みについて

飲食物の持ち込みは、基本的にNG。

テントの周りにある「売店で購入したものならOK」とのこと。

サーカスの売店

食べ物はどんなものがあるの?

  • ポテトやたこ焼き、ソフトドリンクやビールなどの軽食類
  • スナック、ソフトキャンディーなど市販品のお菓子類
ウミスキー ウミスキー

お菓子は市販のものが多いけど、売店で購入してサーカスの売り上げに貢献しよう〜

お土産はいいものあるかな?

木下大サーカスお土産
私はレトロなマグネットを買ってきました!
  • 動物のぬいぐるみがたくさんあった
  • よく売れていたのはオリジナルスタイ
  • オリジナルタオル
  • 光るおもちゃ(ステッキやうちわなど)
  • キーホルダー類
ウミスキー ウミスキー

子どもに人気なのは、やっぱりピカピカ光るおもちゃだね!
うちも買って楽しそうに光らせてたよ〜

でも、ショーの最中は点けられないので気をつけて!(休憩時間や演目終了後のフィナーレは点灯可)

象さんと記念撮影

象2頭と記念撮影できる場所もありました。

1カット800円。

我が家は子どもが撮らないというのでやめましたが、こちらもショーの終わりには行列でしたよ!

木下大サーカスは、どの年代も楽しめる!

幼い頃の記憶に残っているサーカスは、大人になって見るとその凄さに感動しました。

様々な年代の方がたくさん訪れていましたが、帰りはみんな笑顔で楽しげです。

サーカスは期間は決まっていますので、次は何年後になるかわかりません。

子どもと見られるのも貴重な時間です。近場で見られるうちにぜひ行ってみてくださいね。

さらなる詳細は、木下大サーカス公式サイトでご確認ください。

木下サーカス四代記 年間120万人を魅了する百年企業の光芒 / 山岡淳一郎 【本】
目次