春はスタートに最適!スマイルゼミなら全額返金保障あり!

ポケトルのスープボトル160mLは口コミでも高評価!使い勝手は最高です

2020 5/04
ポケトルのスープボトル160mLは口コミでも高評価!使い勝手は最高です
目次

本当に、ちょうどいい

小さくて便利なポケトルミニの手頃さにすっかり慣れ、ヘビーユーザーになっていた頃に出会ったポケトルのスープボトル

見つけた瞬間、即買い。即です!

ポケトルスープボトル

「スープボトルって、なんかちょっと使い勝手悪いよね」というイメージをひっくり返す使い勝手の良さなので、一度使ってみてほしいです。

安定のミニサイズ

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

一般的なスープボトルって、ちょっと大きいんだよね

友のアイコン画像

あ〜わかる!スープメインならいいけど、お味噌汁だと多すぎるしね

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

あと、なんとなく見た目が野暮ったい感じのが多い。

友のアイコン画像

お弁当より場所とるから、持っていくの面倒になる

わりと不満が出てきます。

ポケトルのスープボトルは、それを全部解決してくれました。

こうだったらいいのになって思いながら使ってる、という人がほとんどじゃないでしょうか。

実際のサイズ感を比較

そんな中でも、ポケトルはデザイン性やカラーもおしゃれ、そのコンパクトさも手伝って人気が高いです。

スープボトルも、実際に利用してみたら、人にプレゼントしたくなるほど。

その名の通り小さいので、どんなサイズなのか比べてみました。

  • 右→細身で長い。ポケトルミニ(120mL)
  • 左→低めで太い。ポケトルスープボトル(160mL)
ポケトル比較

凸凹コンビっぽくて可愛いですね〜

重さは158g。 ※参考としてipnohe7がだいたい148g

ポケトル重さ
公式には155gらしいので誤差あり

家にあるもので何かあるかなと探してみたところ

ポケトル内容量

一般的なサイズのマグカップとほぼ同サイズでした!

取っ手がないぐらいの差かな。

ポケトル比較2

こちらはヤクルトサイズの飲料との比較。

ほとんど、たての長さが変わらない感じです。

それと、以前使っていたサーモスを引っ張り出してきました。

ポケトル大きさ

なるほど、ポケトルを使い慣れるとかなり大きく感じますね。

上からみると、その差は歴然。

ポケトルサイズ

私は二段のお弁当箱を利用していますが、

サーモススープジャー

これが

ポケトルサイズ感

こうなりました。

バッグの中も少しゆとりが出ますよ。

インスタントコーヒーやスープにぴったり

具がたくさん入ったものを持って行くなら、大きなスープボトルが良いんです。

しかし、フリーズドライ粉のスープを大きなボトルで使うと問題が起きてました。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

お湯を入れすぎて薄くなる。適量がわからない

友のアイコン画像

ボトルの底で粉が固まって溶けないとかね

こんなことが多くて、美味しくできなかったのです。

でも、ポケトルのスープボトルに変えたら、そのプチストレスがなくなり快適なスープ生活(?)ができています。

ポケトル口コミ

利用しているほとんどの商品が、お湯の量が150~160mLということが多いので、何も考えずお湯を入れるだけ。

良い感じで、美味しくできるのです。

そんなこと、と思うかもしれませんが、これが本当にラク!

  1. 測らなくてもお湯がいい感じの量
  2. スプーンで底まで届くので溶かしやすい
  3. 保温・保冷がきくのでデスクでも使いやすい

ランチはスープ、午後はコーヒー用にと使い分けています。

ポケトルスープボトル底

裏側がゴムになっているので、滑らずにデスクでも安心。

デザインされているから、洗って逆さまにした時までおしゃれ!

映えるカラーも人気のひとつ

今までと違うのは、何と言っても色が可愛いということでしょう。

そして質感もマットで洗練されているので、家庭っぽさがでてしまうマイボトルでもおしゃれに見えます。

公式のツイッターで並んでるのをみると、アースカラーとモノトーンて感じですよね。

使うときの気分が全然違いますから、お気に入りの色をぜひ!

デメリットは?

実際に使ってみて、

  • 保温時間の長さ
  • 開ける時の水滴
  • マットは傷に注意

このあたりが気になりました。

ポケトルサイズ

保温時間はあまり長くないので、熱々が良い人には向かないかもしれませんが、専用のカバーもあります。

これを使えば問題ないでしょう。

その場で溶かして飲むときは、もちろん熱々ですよ。

あとは開ける時に水滴がたれる時があるので気をつけましょう。

そしてマットカラーがおしゃれなのですが、傷つきやすいので扱いには少し注意が必要かなと感じました。

結果的にやっぱり最高

poketle160ml

デメリットはもちろんありますが、メリットの方が多いスープボトル。

  • ランチのとき
  • デスクのコーヒー用
  • 子どものお弁当にも

コンパクトで軽く、持っていて苦にならないし、色も増やしていきたいです。

これからのポケトルシリーズにも期待しましょう!

にほんブログ村

この記事を書いている人

へそくり作りに奮闘しながら
いつも自転車で爆走している庶民派の主婦

長く愛用できる物をセレクト中の
楽天ROOMも人気です

目次
閉じる