春はスタートに最適!スマイルゼミなら全額返金保障あり!

マグネット広告捨てるのもったいない!遊び道具にリメイクしちゃう

目次

家具がシールだらけで困った

子どもが生まれてからというもの、シールをもらう事が増えました。

本やお菓子などに付録としてついてきます。

子どもはシール遊びが大好きですよね?

こんなにも日常的にシールがある生活になろうとは考えてもいませんでした。

独身時代に奮発して購入した家具も、見るも無残な姿に。

そんなベタベタシールに困っている方に、すぐできる簡単な対策をご紹介しますね。

子どもはとにかく考えず貼りまくる

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

気づくと、テーブルに貼られてるよね

友のアイコン画像

うちも棚とか壁がベタベタになってる。
シールを剥がしたいけど、うまく剥がせないし

こんな会話を日常です。
子どもが5歳になっている今でも、まだ続いています。

諦めの境地

お母さんたちの対策法としては

  • シールノートを決める
  • 犠牲になる家具を決めて、そこに貼らせている
  • もう諦めている

と、げんなりした答えが返ってきますね。

「貼るな」注意を繰り返すより、諦めてしまう方が断然楽なので、もう沈黙するしかないのです。

シールを剥がすの難しい

私もそんなシール問題に、頭を悩ませていた一人でした。

お気に入りの家具にシールをベタベタ貼られてしまい、がっかり。

分別がつくまでの辛抱とはいえ、かなりのストレス。

あの薄皮の部分がビリビリベタベタになって終了した頃、

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

やってもーた。むしろ剥がさなきゃよかった。

だいたいこれが結末。

そして力尽きて、ため息ついて諦めるのです。

マグネット広告を簡単リメイク!ストレスゼロに

そんな日々に、光が差し込みました!

ポストに入った、水道屋さんのマグネット広告を見た時でした。

これだ〜〜〜!!!!

みなさんのお家のポストには入ってきませんか?

「トラブル起きたらすぐ駆けつけます!」「24時間対応します!」のやつです。シンクや冷蔵庫、ガス台まわりにポツリと貼られているアレですね。

結構な数が入ってくるので、我が家では捨ててしまうことがほとんどでした。

申し訳ないですが。

それに、子どものシールに貼れば良くない!?

我ながら地味な発見。

お気に入りのシールがマグネットに大変身するのです!

もちろん100均に行けば、マグネットシートは手に入りますが、あくまでも不要品リメイクです。

実際の作り方

用意するもの

  • お気に入りのシール
  • 不要になったマグネット広告

早速作ってみます。子どもでも簡単にできちゃいます!

ポストによく入っている、これです↓
※水道屋さんすみません。同じものが何度も入るので…

印刷面に、シールを貼って

カットします↓(写真は裏側)

ジャジャーーーン!

シールの裏はマグネットになりました〜!

我が家は、これでタンスや棚にシールを貼られなくなりました。

ど定番の冷蔵庫も、シール専門の遊び場になります。

今は100点近いシールが冷蔵庫の横に貼られています。

その日の気分で迷路を作ってみたり、グループを並べ替えたり、新しいおもちゃとしても機能。

家にお友達が来た時も、人気の冷蔵庫ゾーンになりました。

お金をかけない簡単な工作ですが、子どもの想像力と創作力が発揮されますよ!

この記事を書いている人

へそくり作りに奮闘しながら
いつも自転車で爆走している庶民派の主婦

長く愛用できる物をセレクト中の
楽天ROOMも人気です

目次
閉じる