春はスタートに最適!スマイルゼミなら全額返金保障あり!

メルカリの売り上げと、実際に体験したトラブル。その対処法は?

2019 9/25
メルカリの売り上げと、実際に体験したトラブル。その対処法は?
目次

メルカリとハピタスを併用しよう

売れる喜びを知る

メルカリは友達から教えてもらって始めたのがきっかけでした。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

断捨離にもるし、お金も手に入るなんてすばらしい〜!

家にいながら不用品を売れるというのは、子育て中の人間にとったら嬉しいアプリでした。

実際の売買履歴

メルカリを利用するときに、ポイントサイト《ハピタス》から経由すると1%のポイントバックがつくので、登録をしてから始めました。

メルカリの手数料は10%。

配送料はできる限り自分で持ちます。

売れ行きに差が出ると言っても過言でもないので。

売れるものは子どもの絵本、洋服、自転車のチャイルドシートや家具、家電まで。

できるだけ正確に綺麗に写真を撮ることを意識して、自分が購入者だったらを念頭に入れ出品しましましょう。

 実際の売り上げ

出品数は165回・売買の取引は270回

そんなに多くはないかもしれませんが、家事の合間を見つけて出品しているので、改めて見るとこの数字も多いです。

売上金は、遡ってみたところなんと!15万円ほどでした。

300円〜2万円ほどの間で出品を続けた結果です。

売り上げ金はどこへ行ったのか

が、ここまできて大きな問題に気がつきました。

売れても、他のものを買ってしまう。

と言う落とし穴に、まんまとハマり続けていました。

ハピタスでもせっかくポイントが溜まっても、意味がありませんよね。

そんな行動を繰り返した結果、現在の残金

418円…です。

売上金が消えていますよね。

はい、そうです。

結局、断捨離しても違う形の物が増えていただけ、という根本的なミスを犯していました。

本来であれば、現金化している方が良かったのですが、売上金で買い物ができる楽しさで、見えないお金を日々散財していたのです。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

メルカリでの売上金ってどうしてる?私つい使っちゃうんだけどさ。

友のアイコン画像

そうなの、結局また買っちゃうんだよ。

この会話をして、これに気がつくまで3年ほどかかったでしょうか。

我ながら、長すぎますねー。

メルカリの売り上げを使ってしまう

ストレス発散にもなったし、欲しいものが手に入ることもありましたが、失敗や無駄遣いに終わることも多かったです。

そこで

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

実店舗で売っていたら、その値段で買う?

と頭の中で、一度問いかけてみることにしています。

お金を手にしないで、アプリ内で買い物をすることで、浪費に対するハードルが低くなっていました。

必要なもの、不要なもの

それをしっかりと分けて考えて、うまく使っていきたいですね。結果的には、売上利益プラスマイナスほぼゼロ・・・

メルカリのトラブル実例

おおよその人とは気持ちの良い取引ができていましたが、取引が10回を超えたあたりから、トラブルも増えてきました。

自分の当たり前は、他人の非常識といったところでしょうか。

  • 購入者を選びないが故のトラブル
  • クレーマーのように怒る人

人と自分の感覚の違いを痛感しました。

ある工具が売れたときのことです。

購入者のアイコン画像購入者

登録住所と違う場所に送ってくれ

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

メルカリルールに則っているし、万が一のことがあると困るのでお断りします

そのやりとりを続ける中で、購入者の方が怒り出しました。

最終的に「ふざけるな」などの暴言まじりの連絡にまで至りました。

品物の値段は600円ほどですよ!?

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

そんな値段で怒られて、いやな思いをするなら売りたくないよね

けれど落札されているので、キャンセルもうまくできません。個人間でのやり取りなのに、お店のような対応を求められ、かなり困惑しました。

トラブルへの対応策

当時はまだ匿名配送などもなかったので、非常に怖い思いをしました。
その後は夫婦共同出品という名目で男性の購入者には、夫の名前で発送をする対策をとっています。

実物がなんか違う

写真と違うものが届ことも多いのです。

購入した物が、写真や説明と大きくかけ離れている、状態が悪く虚偽のコメント記載があった。

など、自分が購入者のとき、結構な割合でトラブルも起こりました。

私が実際受け取ったもの
  • ひどく汚れたものを送ってきた
  • 白い服の汚れを修正テープで隠していた
  • 洗濯済みと記載されている子ども靴に大量の砂が入っていた
  • 傷だらけなのにその箇所の写真もなく、コメントもない

写真撮り方、良し悪しの判断、綺麗さや匂いなど、主観に基づくものなので仕方ないです。

返品に関してはだいたいの方はOKしてくれますが、

返送料はそちらでもってください。

私の場合はこれを100%言われました。

少し腑に落ちない気分ですが、そのまま家に置いておくのも気がひけますよね。

仕方なくお勉強代として支払いましたよ。

写真の撮り方や、物を見る感性は人それぞれ違います。その違いを念頭に入れ取引し、ある程度、許容範囲を広げておくと失敗は少ないです。

返品してもらえない時

無視して応じてくれない人

返品を申し出た時に、それまではきちんと対応してくれていたのに、突如連絡が取れなくなる人もいます。

明らかに実物の写真と違う場合や、故意ではないかと感じる案件などは運営に問い合わせれば、ある程度の対応をしてくれます。返答が来るまでに時間がかかるので、気長に待ちます。

その際、返品希望の問い合わせ前には、相手の評価をしないこです。

自分のページにその品物の写真をアップしておくと、確認してもらいやすいです。

運営側が、「確かにその通りだと思います」と返答をくれると、場合によっては購入金額の返金などの対処をしてくれました。もちろん、どうにもできない、という返答もありました。

顔が見えない取引をする上でのリスク

プロフィールで自分の主張をしっかりすることで、フリマアプリ初心者の私でも楽しく取引できました。

断捨離もでき、気軽に利用できるので、主婦には向いてるかも。ただし、トラブルも0とは言えない。人によって逆に散財する可能性もありますので、自己管理はしっかりと。

この記事を書いている人

へそくり作りに奮闘しながら
いつも自転車で爆走している庶民派の主婦

長く愛用できる物をセレクト中の
楽天ROOMも人気です

目次
閉じる