春はスタートに最適!スマイルゼミなら全額返金保障あり!

保津川下りとトロッコ列車は親子で楽しむ。5歳児まで無料のツアーもあり。

2019 10/05
保津川下りとトロッコ列車は親子で楽しむ。5歳児まで無料のツアーもあり。
目次

子連れで京都!混雑を避けて過ごす方法

kyototower

通年大人気の観光地、京都。

せっかく行くなら、桜や紅葉の季節を選んでみたいですよね。

ウミスキー ウミスキー

通年混雑の京都は、子連れにはハードル高め。混雑や待ち時間など気になる

私は先日、子連れで初めての京都旅行をした際に、ツアーという手段を使い大正解でした!

ツアー内容は、子どもも楽しめる「トロッコ列車と保津川下り」

内容と、利用した際のちょっとした注意点とともに、ご紹介いたします。

並ばずに乗れる、子どもに最適のツアー。

嵐山に行くためトロッコで行こうと、オプショナルツアー予約のVERTLAを利用しました。

友人と合流し、大人二人+5歳児一人というメンバー。

今回利用したのは【保津川下りとトロッコ列車バスツアー】です。

大人一人9,800円。なんと5歳まで子どもは無料

ちょっと高いように感じますが、現地へ行くまでのタクシーや電車賃を考えると、そうでもないです。

通常料金
トロッコ列車
大人620円・子ども310円(未就学児は無料)


保津川下り
大人一人4,100円・子ども(4歳~小学生)2,700円

レトロなトロッコ列車に乗ったあとは、列車から見た保津川を船で下るという、なんとも盛りだくさんの内容。

ウミスキー ウミスキー

現地まで、移動手段は全てバス!移動が楽というのは、子連れにとっては魅力

実際に利用したツアーの内容と注意

AM 8:50・集合

これはちょっと早いですよね。

しかし、ここを頑張れば、楽できます!

まずは観光バスの窓口でチケットを受け取ります。

kyoto01
この日は、申し込んだツアーは満席

AM 9:10・バスに乗車

ガイドさんに、観光参加車のシールとパンフレットをもらっていざ出発。

5歳児に座席は無いので膝上、もしくは詰め詰めで座りましょう。

kyoto02

車内でツアーの注意点を聞きながら、30分ほどでJR嵯峨嵐山駅付近へ到着。

不要な荷物は車内に置いていけるとのことで、ありがたい配慮

駅まで少し歩き、中を通り抜けトロッコ嵯峨駅に到着しました。

kyoto04

ここで少し時間があったので、横のお店でソフトクリームを購入。

なんかサクサクしたのがついてて可愛い!

kyoto05
中はからっぽサクサクあられ付き
ウミスキー ウミスキー

青空の下でソフトクリーム食べるの幸せです。

AM 10:02・トロッコ列車出発!

kyoto07

切符売り場は非常に混雑していて、長い行列ができていました。

座席指定なので、席が取れず立っている人もたくさんいました。

ツアー参加者は行列を横目に、すぐにホームへ通してもらえます。

VERTLA様様〜!ファストパスのような、プチ優越感を味わいました。

kyoto08
トロッコから見た風景

この時は桜が満開のタイミング。保津川沿いのピンク色が綺麗でした。

紅葉の季節も、美しい景色が観れるそう。

【トロッコ列車でオススメの座席】
進行方向を見て右の窓際
です。
最初は左に川が見えますが、それ以降は右側がメインとなります。座席指定するなら、右側!

kyoto08
暗いです

風景を見て歓声をあげたり、トンネルをくぐったり。

普段とは違う車内の雰囲気に、子どもも大興奮。

何度かトンネルをくぐりますが、その度に車内が暗くなります。
けっこう暗いので怖がりの子は、気をつけたほうがいいかも。

AM 10:25・トロッコ亀岡駅到着

連絡バスに乗るため、駅を降りてすぐの停留所へ移動します。

AM 11:00頃・乗船場に到着

乗船場ではいくつか注意点があります。

  • 必ずトイレを済ませておきましょう!乗船時間は1時間40分前後です。
  • 子ども用のライフジャケットの申請は、事前(早め)にしてください。
  • おにぎりやお菓子など購入可能ですが、売店のレジ袋が有料でした。

AM 11:10・保津川下りスタート!

kyoto08

船も座席は詰め気味でしたが、子どもを挟む形で着席。

ワクワクします!

のんびりとしたスタートで、船頭さんたちの軽快なトークを聞きながら、緩やかな流れを進みます。

kyoto09
船頭さんたちかっこいい

途中から急流もあり、迫力がありました。

乗船時間が長いかも、と思っていましたが、変化する水の流れや景色を見ていたらあっという間でした。

kyoto10

端っこの人は、水をかぶってしまう恐れがあるので、寒い季節に訪れる際には気をつけましょう。

私は片方の足と、置いてあったバッグがびしょ濡れになってしまい、気分が凹むほどの濡れっぷりでした。スマホやビデオなどに被害がなかったのだけが救いです。

そして、終盤に差し掛かった頃、船のお店が隣にやってきます

kyoto12

楽しさでついお団子を買ってしまいましたが、味は普通でした ^_^;

しかも、すぐに嵐山到着です。

食べる時間もほとんど無いので、無理に買わなくても良いと思いました。

kyoto11

PM 1:00頃・嵐山(渡月橋付近)到着

kyoto11

降りたところで、集合場所と時間を確認した後はフリータイムです。

近くのお店でランチを食べたり、お土産を買ったり。

kyoto12
渡月橋から見た満開のさくら

人が多く、渡月橋などはぞろぞろと行列でした。

観光地ならではの賑やかさと桜の花の綺麗さで、あっという間に時間が来てしまいました。

PM 3:00頃・再集合してバスに乗車

朝乗ってきたバスに乗車し、京都駅へ戻ります。

PM 4:00頃・京都駅到着

途中混雑もありましたが、うとうとしているうちに京都駅に到着。

ガイドブックはコンパクトで持ち運びに便利な、ちいサイズのるるぶ。食べ物はこちらのガイドブックを参考にしていました。

観光バス窓口の裏、バス乗り場の目の前にポルタのロッカーがあります。
京都駅はいつも混んでいるので、穴場のロッカーは覚えておきましょう!

kyoto12

子連れで京都観光は、ツアーがおすすめ

初めて現地の日帰りツアーを利用しましたが、子連れにはかなり便利で、非常に楽でした。

ウミスキー ウミスキー

★★★★☆ 星四つ!
参加して良かった〜!!

☆1つマイナスなのは

  • 子どものライフジャケットに関してのアナウンスが無かったこと(安全面への配慮不足)
  • ガイドさんの声のトーンがキンキンして合わなかったこと(これは完全に好みの問題)

料金は、自分で支払う方が、ほんの少し安くなると思いますが、

  • 行列に並ばなくても良い
  • 座席が確実に取れている
  • 移動の不便さが無い

など、ツアー参加者ならではの恩恵が受けられたので、結果的には大満足の1日でした。

次にまた旅行をする際にはVERTLAのツアーをうまく利用したいと思います。

画像
あわせて読みたい
温泉も近く、桜がキレイな笠置キャンプ場!薪は持参or購入?
温泉も近く、桜がキレイな笠置キャンプ場!薪は持参or購入?桜の時期、人が増える木津川沿いの笠置キャンプ場。アクセスも良く、出入りも自由なので春は賑わいを見せます。しかし人気だからこそ、タイミングが悪いとテントを張る...
目次