子連れキャンプ・旅行大好き!いろいろな副業にチャレンジして結果も更新中!

別居後の復縁はあり?再同居はやめて、離婚した方がいいと思います【経験者談】

別居後の復縁はあり?再同居はやめて、離婚した方がいいと思います【経験者談】
目次

別居後、再同居を経験してみた結果→後悔

この記事を読みにこられた方は、

  • 別居を考えている
  • 別居か離婚か迷っている
  • 別居をしているが、再同居するか悩んでいる

こんな方が多いのではないでしょうか。

夫婦二人の方、子どもがいる状況で考えている方など、状況は様々だと思います。

ウミスキーは子どもがいて、4歳から1年弱、夫と別居をしました。

しかし夫の強い希望と、一人で育児をする大変さも分かり、同居を再開しました。

その後どうなったかというと、今は「そのまま離婚をすべきだった」と後悔しています。

あくまでも我が家の場合です。
離婚をすすめるわけではないですが、悩んでいる方のヒントになればと思いこの記事を書きました。
夫婦の性格、環境、子どもの有無、それぞれ違いますが、納得できる答えが出せることを願っています。

別居のきっかけ

はっきり書くと夫は経済力も経済観念も弱い人でした。

私もフルで働いていましたが、子どもが生まれた頃から、夫婦関係に変化がおきました。

その詳細はこちらの【夫のアスペルガーを疑う理由】特徴と言動・理解できない行動などに書いています。

  • お金の問題
  • 有言不実行
  • すべて私の責任にされる

簡単に言えばこの3点です。

大なり小なり繰り返され、数年にわたり不満がたまり、そして限界がきました。

その間に夫婦は冷めきっていて、顔を合わせばケンカの日々。

ケンカする夫婦

お金にだらしない人は、こちらがいくらフォローしても変わらず、疲弊するばかりです。
早めに見切りをつけたほうがいいです。

ちなみにこの時、実家を頼ることができなかったので、完全にワンオペでの別居スタートでした。

別居先はどうしたか

義実家が持つアパートの一室が空いているので、夫がそこに住む。

これが決まったことです。

お金がないのでその時はありがたいと感じましたが、これが大間違いの始まりでしたが。

シングルマザーになる前に、別居をして一人の子育てを体験してからでも遅くない

義実家の説得から、私は「離婚する前に別居」を選びました。

別居生活の約束事は守られない

義実家のアパートなので、家賃はかかりません。

夫は家計と関係なく、数十万は自分で使えるお金を持っていました。

夫

家賃と子どもの幼稚園代はしっかり支払います

ウミスキー ウミスキー

では私は公共料金、食費やその他の生活費を払います

その後、どうなったかだいたい想像がつきますよね。

  • 1年弱の間、子どもに会いにきたのは2回
  • 未払いが発生し、LINEも電話も全くつながらない空白の2ヶ月

今後、離婚を選択した際には、同じことが起きるのだなと想像がつきます。

しかも!

夫はアパートに住んでおらず、義実家で生活していました。

非常に情けない!

ムッとしている女性

夫からも義実家からも、その事実は隠されていたので、確信犯ですね。

夫には何度言ってもそこから離れず、仕事も数ヶ月せずに過ごしていたようです。

一人の寂しさを感じることなく、食事も作ってもらえて、のびのびと生活できていたわけです。

別居をするにも、お金の話はしっかりと書面に残しておきましょう。
言った・言わないとなることが起きる可能性が高いです。

別居中は羽を伸ばし、お互い生活を満喫

子どもと同居していた私は、仕事、幼稚園の送迎、買い出しから食事作り。

買い出しは、毎日いけなくても【イトーヨーカドーネット通販】画像などをうまく利用しました。

休日の相手も全て一人です。

ウミスキー ウミスキー

はじめは大変だったよ!慣れるとリズムはできたけど、はっきり言って、余裕なんてない!

だけど別居期間中の自分は、生き生きしていたように思います。

夫がいるのに頼れない誰もいなくて自分がやるこれは雲泥の差ですからね

私が感じたメリット

  • 大変ではあるが、イライラの元がない
  • 買い出しや食事も、少量だけなので楽
  • お出かけも旅行も、気兼ねなく行けて楽しめる
  • 子どもの前で夫婦喧嘩しなくていい

私が感じたデメリット

  • 頼る人がおらず、体調不良の時がしんどい
  • 土日も休めない
  • 他のお父さんを見ると、子どもが寂しそう
  • お金の心配がつきない

やはり父親不在というのは、子どもの心には大きな負担です。

電話やLINEをしていても十分ではありませんし、父親しかできない役割があるのも事実です。

夫は、子育てから解放され、口うるさい妻もおらず楽しんでいたようです。

毎日お酒を飲み、週末は釣りに出かけ、遊びまくっていたのか全身真っ黒に日焼けしていました。

女性関係はわかりませんが、浮気まで行かずとも、雰囲気から遊ぶ程度のことはしていたのではないかと。

別居後に性格が改悪

うちの場合、別居をしたことで夫の性格が改悪

誰かに言われた一言や小耳に挟んだ言葉を、まるで自分の言葉のように発言するようになっていました。

知識もないのに、やたら言葉を振り回すような感じですね。

ウミスキー ウミスキー

情けなさに拍車がかかっている…しかし俺は変わったと思っているからタチが悪い

子どもに会えなくて寂しい、一人で育児は大変だと思いながらも、やはりストレスである存在がいないことで、自分楽しくのびのびと生活することに慣れてしまったようです。

今、冷静に考えれば、離婚を選んだ方がお互いのためでしたね。

再同居に関しては、オンラインカウンセリング画像などを利用し、全く関係ない第三者に話を聞いてもらえばよかったと後悔しています。

再同居を選択したのはなぜか

そこまで生活が出来上がったにもかかわらず、なぜ再び同居したのか。

  • お金が底をついた
  • 義実家でもこれ以上お金を含め、面倒を見れないと言われた

  • 1人の育児に少し疲れた
  • 子どもと父を引き離してはいけないと感じた

これが理由です。

実は、夫も私も両親が離婚をしている過去があり、幼少期に片親の寂しさを味わっています。

我が子には、同じ思いをさせたくない。

これだけは一致していました。

それなら最初から別居なんかしなければいい、そういう声が聞こえてきそうですが、逃げ場のない状況では正常な判断ができませんでした。

しかし、お金が底をついたから、という理由には呆れ果てしまいます。

一緒に生活をしてもうまくいかないので、結局後悔

同居を再開する話が出てから、私は何度も夫に話しをしました。

ウミスキー ウミスキー

中途半端な気持ちなら、戻らずに離婚した方がいい。

それでも夫は強く、再同居を求めてきました。

そこまで言うなら、その覚悟は本物だろうと、こちらも条件を出しました。

しかし実際生活してみると

  1. 帰宅した日も、特に話し合うつもりもない
  2. こちらの生活の変化についてこない
  3. 夫が子どもの成長を把握できていない
  4. 別居先での好待遇に慣れてしまい、家の不満を言う
ウミスキー ウミスキー

あげたらきりがないけど、お互いがそれぞれの生活に慣れ過ぎてしまった結果、もう家族の生活に馴染めないんだよね。

私には手のかかる人間が1人(大きな子ども)増えたように感じてしまいました。

夫はというと同居を再開して数週間、生活が窮屈と感じたのでしょう。

信じられない一言が

夫

離婚したくても、話し合いをするには、同居してないとできない

はい〜っ!?ですよね。

楽しく、ラクできていた生活に戻りたいということでしょう

同居して1ヶ月も経たずしてのこの発言。

信じられないです。

これを言われてから、私は自分で少しずつ準備しようと決意しました。

同居を再開してみたものの、やっぱり離婚したい

やっぱり一度別居するほど夫婦関係が壊れた二人が、また仲良くなんてできないものです。

画像

一度は「子どもと親を引き離してはいけない」そんな思いでした。

ウミスキー ウミスキー

でもさ、子どもの前で罵り合いの大げんかをする日々だよ。逆に子どもの心に深い傷がつくよね

現在、口もきかないほど我が家は完全に壊れた夫婦です。

子どものためにも、この冷え切った家庭を早く別の形に切り替えられるよう、仕事を探し、基盤を作っていけるよう行動しています。

子どもがいる状況で別居を考えているなら、再同居はしないほうがいい

一度別居を経験した後、同居し、また別離。

同居して仲良くできないのであれば、子どもの心をかなり傷つけてしまう行為です。

  • 別居をするなら、すっぱり別れる。
  • 悩むなら、別れることを前提として悩む
  • 本当は別居をせず、解決するほうがいい

実際に経験して、私が感じたことです。

夫婦関係を修復できるならした方がいいと思いますが、お互いにその気持ちがない限りは無理ですよね。

子どもは巻き込みたくないですが、少しでも前を向けるよう生活していきたいと思っています。

それぞれの家族や夫婦にあった、最善の方法が見つかることを祈っています。

目次