3時間でとれる資格が魅力!コミュニケーション検定って何?

「まん坊」ディズニーランドの感染対策状況とアトラクションの待ち時間

次に出かけるならディズニーに行きたい!

でもパーク内の感染対策、混雑状況は気になる!という方も多いと思います。

実際に「まん延防止重点措置」中に行ってきたので中の様子をおしらせします。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

しっかりと感染対策をして行ってきました。

目次

まん延防止重点措置のディズニーランド

訪れたのは、東京などが三度目の緊急事態宣言をした前日(2021年4月24日の土曜日)。

千葉にあるディズニーランドは休園でなく、開園時間の短縮で対応しています。

とても迷い、実際に少し不安はありましたが、

  • 都内を通らず行ける
  • 車で行く
  • パークが開園している
  • 自宅付近の施設や公園が激混み

この点で行くことを決めました。

春休み限定かと思っていた駐車場代が引き続き1,000円でした。
車での来場者を増やすための期間限定の価格だそうです。

ディズニーランド内の混雑状況

チケットはひと月ほど前にとったもの。

おそらく上限2万人の設定かと思います。

当日は10時30分〜の入園だったので、10時頃に到着しました。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

立体駐車場内はスイスイ〜
空車もあり、混雑なし!

荷物チェック

荷物チェックは誰もいないというほど、カウンターが全て空いていました。

スマホと鍵を預けてX線を通して終了。

入園まで

その後、入場までの列は少し人が多かったです。

2メートルずつ離れてます
ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

ここでは2m間隔で線が引いてあって、グループごとに離れて待ちました

時間通りに開門。

そして、一人ずつ検温して入園です。

パーク内の様子

結論から言うと、人はたくさんいます。

入園してすぐのところ

特に入場してすぐの所はふだんと印象は同じでした。

密着することはなかったです。

以前と変わったところ

入り口付近は一斉に入るので多くの人がいましたが、ちょっと先の横道に入ると人は減ります。

しかもアトラクションに乗れる時間はすぐやってきました。

訪れた日は最大でも待ち時間が25分ほど

私が最後に訪れたのは2019年でしたが、その時と比べると

  • 行列がめちゃくちゃ長い
  • どこもかしこも2m幅の印だらけ
  • パレード見学もソーシャルディスタンス
  • 15分待ちは10分歩くということ
  • スタンバイパスはちょっと取れる
  • 抽選は当たりづらい
  • 閉まっているお店が多い
  • ファストパスがスタンバイパスに変更されている
  • いたるところに手指消毒用アルコールが設置
  • マスクの着用方法が違うと注意される
  • キャラクターには近づけない

パッと思いついただけでも、このぐらいの変化がありました。

行列がめちゃくちゃ長い・2m幅の印だらけ

アトラクションが室内のものは、密防止のため、ほぼ外に行列ができています。

しかも2m間隔に並び、1グループ4人までと決められていました。

この線がいたるところにある
ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

前後の人とは、この線以上は近づかないことになります

詰めている人は「前の方と間隔あけてくださ〜い」と注意を受けていました。

15分待ちは10分歩くということ

どいういう意味?と思うかもしれません。

ディズニー名物というほど、何度も折り返し、ぐるぐるするあの行列。

以前は、なかなか入り口にたどり着けませんでした。

しかし、今回はアトラクションに並んでいる間、ほぼ止まることなく歩き続けることに。

空いてるアトラクションは止まれない
ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

15分待ちと言われても、10分ほどのんびり歩く感じ。あっという間でした。

軽食の店が多く閉まっている

いわゆる、大型の室内レストランは空いていました。

カウンターが外にあり、屋外テーブルがあるようなお店はすべて閉店中。

外のお土産やさんもかなり閉まっています。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

ポップコーンやチュロスやさんは空いていたよ

ちなみにポップコーンは、レフィルでもすべて、紙のカップに入れて渡されます。

消毒アルコールと、マスク着用

どのアトラクションも、出口付近に手指用アルコールスプレーが置いてありました。

マスクは、子どもの鼻が出ていたりしても、マスクを正しく着用するように促されます。

優しく「お鼻でてるよ〜」とか「お鼻隠そうね〜」と言われるので、子どもも素直に聞いていました。

もちろん大人は全員マスク着用です。

キャラクターには近づけない

パーク内にいるキャラクターも、今回はたくさん出会いました。

人に囲まれて近づけないということはありませんが、

大道芸人のような距離感

キャラクターが来る場所が決まっていて、その線の中に入ってはいけないとのことでした。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

逆にいつもより、ちゃんとキャラクターを見れた!声掛けにもポーズをとったりしてこたえてくれたよ

このシステムは、ありですね。

ファストパスがスタンバイパスに

以前は行列をショートカットできるファストパスが必要でした。

コロナ禍では待つにも権利が必要で、スタンバイパスをとらなくてはいけません。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

この抽選がなかなか当たらないのよ

新しいものほど人気ですが、並ぶこともできないのは残念ですね。

アトラクションの待ち時間

この日のアトラクションの最長・最短時間は

最長→ジャングルクルーズ…25分(16時ごろ)

最短→ホーンテッドマンション…0分(17時ごろ)

ホーンテッドマンションは歩き続け、乗り場でさえも立ち止まらずでした。

夕方以降、スタンバイパス不要なものは待ち時間はかなり短かかったです。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

美女と野獣や、ベイマックスなどの新しいアトラクションは、夜までスタンバイパスが必要でした。

好きなアトラクションに何度も乗れた

この日は10時30分~20時の閉園までの滞在でした。

途中、ご飯を食べたり休憩しているにもかかわらず、なんと!

2~3回乗った

  • モンスターズインク
  • バズライトイヤーのアストロブラスター
  • キッズカルーセル
  • ガジェットのゴーコースター
  • カートゥーンスピン

1回乗った

  • プーさんのハニーハント
  • カリブの海賊
  • ジャングルクルーズ
  • アリスのティーパーティ
  • イッツ・ア・スモールワールド
  • 白雪姫
  • ピノキオ
  • ミッキーのフィルハーマジック

太字は長時間待ちの人気アトラクション

思い出せるだけでも、これだけ乗りました。

子連れで乗れませんでしたが、ビッグサンダーやスペースマウンテンも待ち時間は15分程度でした。

パレードの開催はめちゃくちゃミニマム

昼も夜も一応パレードはありました。

ソーシャルディスタンスでシートを敷く人もいましたが、歩きながらみても十分です。

感覚を保つよう指示される
ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

昼も夜も、キャラクターが乗って4台通過。少し物足りない感じがしましたが今は仕方ないですね

横で踊るキャラクターはもちろんいないのですが、やっぱりあの音楽と、手を振るキャラクターにはテンションあがります。

人数制限は今後も続けてほしい

以上が、コロナ禍で感染対策中のディズニーの様子です。

何度か訪れていますが、アトラクションの待ち時間はかなり短くて、快適でした。

ウミスキーのアイコン画像ウミスキー

アトラクションも食事も混雑がなく、満足度は高かったです。

今回は、自分たちで消毒グッズも持参していきました。

人数制限しているとはいえ、人が少ないとは言い難い状況ではあります。

来園するかという判断はそれぞれになるともいますが、アフターコロナもこの入場制限ぐらいだといいのにな、というのが率直な気持ちです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いている人

へそくり作りに奮闘しながら
いつも自転車で爆走している庶民派の主婦

長く愛用できる物をセレクト中の
楽天ROOMも人気です

目次
閉じる